中古車売却テクニック①:高く売りたい!!

車を売る場合、真っ先に思い浮かべるのは何でしょうか?

  • ディーラーに持っていって下取りでしょうか?
  • ガリバーやT-upなどテレビ・ラジオCMでよく聞く買取会社でしょう?

どちらにもそれなりにメリットがあります。

ディーラーでは、
車の売却から新しい車の購入まで、レールに敷かれたようにスムーズに進みます!

テレビCMの車買取会社なら
その企業規模・知名度から安心して車を売却することが可能でしょう。

しかし

高く車を売ることができるか?!

絶対実現しません。

中古車相場はあくまでも相場!

車の査定は、基本とした相場はありますが、あくまでも目安です。

買取会社は、1円でも安く車仕入れ、1円でも高く車売ることが仕事ですので、言いなりになりかねません。

ディーラーに関しては、
車を売って新しい車を買いたいというお客をつかんでいる以上、

購入価格・売却価格の実権をにぎっているのは、ディーラー側ですので、お客は言いなりにならざるを得ません。

では、どうすれば高く車を売ることができるのか?

中古車売却テクニック②:複数社に依頼をすること

今までの人生で1度くらいは値切ったことがあるのでしょう。

値切るという行為ではなくとも、どっちを選ぼうか?迷ったことがあるでしょう。

人間、選択肢が増えると、必然的にそれに対して比較をします。

車売却も同じです。

複数の会社に車査定を依頼すれば、買い取り会社もライバル会社の査定額が気になります。

要するに
ガリバー査定だけでなく、アップルやT-upなど複数の会社に依頼することで、最高額と交渉するための相場を確認することができるのです。

何社に車査定を依頼すればいいの?

そんなことから、車査定は1社に絞らず、複数の会社に依頼することが基本ということは分かったと思いますが、

じゃぁ、何社に依頼すればいいのでしょうか?

では、考えてください。

彼女がほしい!彼氏がほしい!結婚したい!

と思ったとき、理想の相手を探すために、何人くらいの人を比較したいですか?会ってみたいと思いますか?

答えは簡単!

多ければ、多いほどいいのです!

恋愛や結婚は、外見や相性やそれ以外の要因がたくさんあるので、誰にするか?迷いに迷うかもしれませんが、

車を売却する場合、たくさんのところに依頼して、最高額のところに売却すればいいのです。

非常に単純です。

登録するのが面倒ください

たくさんの車買取会社に片っ端から登録するのは、

いくら車を高く売りたい!売るための努力と言っても非常にめんどくさいと思います。

そこで、活用できるのが、1回の登録で、10社程度の査定が実現できる、車一括査定サイトです。

1分程度の登録で、一気に複数の買取会社に登録が可能ですし、ガリバーやアップ、T-upなど、大手買取会社への依頼も可能ですし、

特定車種に強い会社、地域密着の会社、また、動かない車(不動車・水没車)なども買い取ってくれる会社にも依頼可能です。

車検間近であったり、走行距離が10万キロを越えていても査定可能なので、一発逆転を狙うことも可能です。

一括査定会社を全てピックアップしてみたました

当サイトでは、一括車査定会社をランキングにすることなく、全てピックアップしました。
随時、増えたい減ったり更新していきます。

最新の買取会社以下になります。

一括査定サイトはこちら

ズバット車買取比較.com

ズバット車買取比較.com

車売る ズバット車買取比較.com
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

車売却ならかんたん車査定ガイド
カーセンサー.net

カーセンサー.net

車売却ならカーセンサー.net
車査定は楽天オート

楽天オート

車売却なら楽天オート
カービュー

カービュー

車売却ならカービュー
車査定比較.com

車査定比較.com

車売却なら車査定比較.com

外車買取サイトはこちら

輸入車・外車の専門買取・無料査定の外車王

輸入車・外車の専門買取・無料査定の外車王

外車王

トラック一括売却サイトはこちら

トラック売却:トラック堂

トラック堂

トラック売却
トラック売却:トラック王国

トラック王国

トラック売却:トラック王国

廃車・事故車・不動車一括査定サイトはこちら

事故車買取り タウ

事故車買取り タウ

事故車買取り
廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

廃車買取カーネクスト

廃車買取

自動車検査証を紛失してしまった時は

中古車売却をする際に必要な自動車検査証を紛失してしまった時は
中古車売却をする手続きの際には、自動車検査証(車検証)や自動車賠償責任保険証明書など、
車内に保管してある書類を必ず確認することになります。

もし、この書類の確認時に自動車検査証の紛失が発覚した場合は、

中古車売却の手続きに入る前にすみやかに再交付を受ける必要があります。

自動車検査証紛失

車検証を紛失した場合になぜ再交付の手続きをしなければならないのかというと、

日本の法律で車を運行する時に車検証の常時携行が義務付けられているからです。

車検証を車内に保管しないまま公道上を走るのは、道路運送車両法と道路交通法の両方に違反する行為であり、

違反が発覚した場合は免許停止処分になる上に前科がつくことになります。

また、中古車販売店や車買取店からすると、車検証が紛失したままだと車を引き取りに来ても公道上を走ることができないため、

店側の担当者が引き取った車に乗って店に戻ることができません。

このようなことを未然に防ぐためにも、車検証をなくしたらすぐに運輸支局や軽自動車検査協会に行って再交付の手続きを行いましょう。

車売却時に必要な自動車税納税証明書とは何か

車売却時に必要な自動車税納税証明書とは何か

毎年4月1日の時点で自動車を所有している人は、5月頃になると都道府県から自宅へ郵送されてくる納税通知書の記載にしたがって自動車税を納税しなければなりません。

所定の場所で自動車税を納めると、納税通知書の所定の欄に領収印が押され、以後はその納税通知書は、自動車税が滞納されることなく納税されていることを証明する書類として使用することができます。この証明書が自動車税納税証明書です。

自動車税納税証明書

自動車税納税証明書は車検時に必ず用意しなければならないものですが、中古車販売店や車買取専門店などへの車売却時にも必要な書類の一つとなっています。

車売却時に用意しなければならないのは、有効期限が満了していない自動車税納税証明書です。

自動車税の納税証明書の有効期間が満了する日は自治体ごとに異なりますが、多くの自治体では次回の納期限に指定されている日の前日を有効期間満了日としています。車売却時には納税証明書の有効期限を必ず確認しましょう。

なお、売却する車が軽自動車である場合は、対象が自動車税から軽自動車税に変わるだけで、納税証明書の取り扱いについては一緒です。

車売却の相場の調べ方

乗っている中古車売却を検討する場合、買取基準をどのように調べるか方法があります。

それは、インターネットで中古車販売店を検索し自ら売却を検討している車両の情報を収集します。

そこには、販売価格が提示されていますので、そこからおおよそ半分ぐらいが買取価格の目安になります。

この価格を参考に買取価格を頭の中に入れておき、中古車査定に挑みます。
中古車売却
そこでは、中古車査定士が金額を提示してきます。

無事故で、修復歴も無しで走行距離も10万キロを超えていない等の条件がいろいろありますが、他の出品車種と比べて相違ない場合、こちらから買取価格希望価格を先に提示しておくこともよいです。

中古車売却の時の、値段の基準としてはフレームの修復歴が無いか、走行距離、タバコ喫煙の有無、どれだけ綺麗に乗っていたか、定期的にきちんとメンテナンスがされている車両かを見られそれを基準に買取価格が決められます。

そこを踏まえて普段から乗っていると売却の時に高額査定になります。

中古車査定をする時の所有者の問題について

車を利用している人は多いですが、この商品は高価なものなのである程度利用した後でも売ることができます。

その時は業者に査定をしてもらうことになりますが、そういう時に問題になりやすいのが所有者の問題です。

中古車査定
車は誰が持っているかが手続き上決まっており、その本人でないと売買ができなくなっています。

そのため中古車として売りたい時は、所有者でない場合は色々な手間がかかります。

このような時は所有者に書類を作ってもらい、代理で売却をする手続きをすれば処分をすることができます。

そういう形にできれば中古車業者の査定も利用できますし、短時間で車を売りやすくなります。

また車のローンの支払が残っている場合は、車の権利がまだディーラーに残っているケースが存在します。

車のローンが残ったままでも中古車業者に売れることはありますが、その時は色々な条件があります。

ローンが残ったままの車は所有権がディーラーに残っていることがあり、そういう車は基本的に売ることができません。

そうではなく銀行などの車のローンを利用した場合は、車の権利を自分が持っていることが多いので売ることができます。

このように色々とややこしいところがある問題ですが、詳しいことを知りたい時は中古車業者に相談をするといいです。

中古車売るは複数業者の対比が絶対

車を所有している自宅は、今の日本では果たして多いことでしょう。暮らしで欠かせないyesになっている車というのは、人々の歩きになっているのです。ユーザビリティゆえに引渡すことができなかったりするのです。
中古車売る

車に乗っていると老化したり、初々しい理想にシフトをしたりする場合があるでしょう。そういった時には下取りに出すのではなく、買取団体の中古車 売却に依頼してみるといいでしょう。下取りは次に購入する車の大安売りと一緒になってしまい、行渡りにくくなったり、損をすることもあるのです。それに対して買取団体ではその自身だけの本質を評価するようになるので、わかりやすくて高値で取引してもらえることもあるのです。

また、中古車 売却まずは複数の業者で照合をすることをおすすめします。業者によってはかなり価格差が出たりするからだ。これは運搬の原因があったり、クリエイターや車で買取団体が売り出し易いものがあることもあるからなのです。

ですから、こういった中古車 売却の仕組をわかるため、より高く評価してもらって、次に購入する車の付け足しになるようにするといいでしょう。一時払い査定などで一度に複数業者に査定をしてもらうこともできるようになってある。

中古車 売却なら単独査定ウェブがベネフィット

車売るというのなら、せめて二オフィス以上のユースドカー買取プロショップにお願いして、査定してもらっておくことをおすすめします。

理由は単純で、最初オフィスしか査定してもらっていない場合だと、そのフィードバックが正当な雑貨なのかが判断できないからです。
中古車 売却

そこで、複数のところで話を聞いておけば、対比できますし、その中から最も高評価を通じてくれた社に引き取ってもらえば、損をする百分比を心から引き下げることができるというわけです。しかもその時のファクターとしては、他のところでも査定してもらっていることを伝えておけば、買取金を上げることができる可能性もあります。

ただ、そのためには時間がかかりますし、近所にユースドカー買取プロショップがないのなら、下手をすると他府県にまでアクセスを持ち越す状況になってしまうのです。

車売るために足代がかかってしまうのは避けたい場所なので、そんな時はインターネットで検索してみましょう。

単一査定webというものがあるのですが、モデルや年式、走行距離などを入力しておけば、複数の業者に査定をもたらすことができ、早ければ数分で結果がわかるようになっていらっしゃる。煩わしい、お忙しい、便宜上車売る前に車の買取金額が引っかかるというのなら、利用しておくと便利です。

▲ページトップに戻る